hero
Q&A

Q 友駿ホースクラブ愛馬会のしくみを教えてください。
A 中央競馬会(JRA)で競走馬を走らせる場合、馬主になるには資産や収入など資格審査が厳しいばかりです。また、サラブレッドは高額であり、一人で持つには維持管理が大変です。そこで当愛馬会では現在の愛馬共有システムを中央競馬に初めて導入、クラブ組織のメリットを最大限に生かして、1頭600万円から2,000万円以上の競走馬を全馬500口に分けて募集し、1口12,000円から口数に応じて、サラリーマンやOLの方など誰にでも愛馬を持つ楽しみを味わっていただいております。当愛馬会は昭和43年12月に発足、今日まで46年の伝統と実績を有する日本最初の競走馬クラブです。ですから、美浦・栗東の関係調教師の方々には絶大な信頼を得ています。


Q 入会すると、どの位の費用がかかりますか?
A ご入会時に入会金10,000円(税込)と、出資馬代金がかかります。その後は、毎月一般会費3,740円(税込)と出資口数に応じた維持管理費(厩舎への預託料・馬のカイバ代などの実費)、さらに年に一度保険料がかかりますが、前記以外の費用はかかりません。


Q 愛馬の近況は知らせてくれますか?
A 毎月1回、会報を発行しています。所属馬全頭の近況報告や、カラー写真を数多く多く掲載し、少しでも愛馬を身近に感じられるように努めています。さらに毎日のテレフォンサービス及びインターネット、モバイルの会員ページ、メルマガ配信でも行なっていますのでご利用ください。


Q 愛馬の名前は、どのように決まりますか?
A 皆様から寄せられた馬名は、馬名規定(有名な馬名や父母の名前と同じ。もしくは紛らわしいもの、競走馬名としてふさわしくないもの、などは登録できない。等があります。)をもとにクラブで選定いたします。選定した候補名を血統証明書と一緒に日本軽種馬登録協会に提出し、審査を受けて初めて馬名登録となります。


Q いつデビューしますか?
A 2歳馬は6月から始まる新馬戦から随時、中央競馬の出走馬としてデビューする予定です。入厩やデビュー時期は、馬体の仕上がり具合等で個々の馬によって異なります。


Q 愛馬が賞金(配当)を獲得した時は?
A 愛馬の賞金(配当)は、厩舎への進上金(20%)、税金分、クラブ手数料(5%~)などに相当する経費を差引いたのち、愛馬の総口数で割り、出走の翌々月の15日に皆様がご登録の、賞金受取り口座に振込送金いたします。実質的な配当は本賞金・出走手当・距離別出走奨励賞・内国産馬所有奨励賞など、愛馬が獲得した総賞金にあたる50%程度が分配されるとお考えください。分割払いの途中で愛馬が賞金を獲得した時も、滞納されていなければ、賞金(配当)は普通通り振込まれますので、ご心配なく。なお、月間配当金総額が、1,000円未満の場合は預り金として相殺させていただきます。